FC2ブログ
大阪でビジネスコーチングとスキルアップ研修をしています。 カウンセリングもコーチングも構えなくてもいいんですよ~。 あなたの身近にあるものなのです。
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
メンタルヘルス問題について、新聞記事をご紹介します。

心の病は、仕事の環境を整えることも必要ですが、
周りの人がご本人の変化に気づき、早急に適切な対応を
することで、最悪の事態を回避することができます。

命に関わることですから、変化のサインなど見逃さないための
情報収集はしておいてください。

メンタルヘルスセミナーでは、そういったレクチャーもあります。

--------------------------------------------
~「心の病気」労災認定、過去最多の205人…30代が4割~

仕事上のストレスからうつ病などの「心の病気」を抱えて2006年度に労災認定された人は前年度比61%増の205人に上り、過去最多となったことが16日、厚生労働省のまとめで分かった。

 このうち自殺者は同57%増の66人(1人は未遂)と、やはり過去最多。長時間労働による脳や心臓の病気で労災認定された人も最多で、働く人たちが心身共に疲弊している実態が浮かび上がった。厚労省は「周囲の支援が不十分な中で、過大な量の仕事を要求されているケースが目立つ」と警告している。

 厚労省によると、心の病気による労災認定者数は、前年度に比べ78人の増加で、02年度のほぼ2倍。業種別では、製造業(38人)、医療・福祉(27人)、運輸業、卸小売業(各20人)が多かった。
----------------------------------------------------

メンタルヘルス

スポンサーサイト
記事編集
コーチング講座



本日も、メンターjam様主催で、コーチング講座を無事に終了することができました。

約20名の方々に参加いただき、今回は「質問術」について
ワークをさせて頂きました。

社労士さん、税理士さん、弁護士さん、経営者の方々だけあって、
さすがに、ワークのテーマもプロらしく、そして質問も高度!

私のほうが勉強させていただいた気がします。

いつも思いますが、暖かくお話を聞いていただき、
積極的に発言してくださることに、大変感謝しております。

懇親会でも、いろんなお話を聞かせていただき、
刺激をいただきました。

是非また、皆様とお話できる機会があればうれしいなあ。

ありがとうございました!



記事編集
ありがとうございます!

「実践 ビジネスコーチング入門講座」が
無事に終了いたしました。

経営者や管理職の方々約20名様にご参加いただき、
活気ある時間になりました。

内容ですが、コーチングの概要、具体的スキル、
コーチングフローとロールプレイ。

通常、2日ぐらいに分けてお話をする内容を
一気に90分でお話してきました。
聞いている方は、大変だったのではないかと・・。

実は、お得な講座だったんですよ♪

私も汗だくです(笑)。

皆さん、さすが経営者さんですから、
少しお話をしただけで、コツをつかみ、そして
ロールプレイも難なくこなされます。

すごいな~と私が感心しておりました。

どうやら、「傾聴」に課題があるようでして、
みなさん口々に「これから、傾聴やります!」と
力強くおっしゃってくださいました。

聴く事は本当に大切で、入り口でもあります。

ぜひぜひ、マスターしていただき、お客様や部下の方の
心をつかんでいただきたいと思います。

とにかく、楽しかった!
また、お話したいなあ・・。

【参加者様のお声はこちら・・】
書記長様
いい相続.com様

記事編集
来週から、某企業様のスタッフ向様向けに
接遇マナー研修をさせていただきます。

大阪・神戸・京都と3つの拠点で行いますが、
ヒアリングからはじまり、テキストを作成し、講師を務める。

大変やりがいのあるお仕事です。

時間も夕方からおこないますから、参加して下さる方は
きっとヤル気のある方々だと思うので、ワクワクします。

マナーが切り口ですが、コーチング的な内容も含みますし、
意識改革的な内容も含みます。

受講していただいたあと、
自分の仕事に誇りをもって、前向きで元気いっぱいに
なっていただきたいなあと思います。

さあ、がんばるぞ!


記事編集
皆様、GWはいかがお過ごしでしたか?

新緑映える季節が、とってもまぶしかったです。

わたくしもGWはゆっくり・・と言いたいところでしたが、

中旬からスタートするマナー研修や、士業、経営者さん向けのコーチングセミナーのテキスト作りにいそしんでおりました。

私の思いは

”やるからには、何か1つでもお土産をもって帰っていただきい!”

そして、

”期待を超えるものを提供したい”

に尽きます。

研修といえども、楽しみのあるものでないと。

私は、テキストなどを作るとき、参加していただく方々をイメージしながら作っています。

「こうゆう情報をお伝えすればいいかな~」

などと考えながら。

準備に時間はかかりますが、参加者の方が「来てよかった」と思って下さることが、とってもうれしいのです。

また、準備次第で、本番がスムーズに運ぶかどうかも決まってきます。これは、何でも言えることですね。

決して手を抜けない・・・、いつもそう思ってがんばっております(^^ゞ。

【今日の質問】
仕事において、あなたは準備にどのぐらい時間をかけていますか?




記事編集
コーチングを学んでから、

いろんなことがあっても、思考を切り替えることが

できるようになりました。

昔は、ごちゃごちゃと考え込んだり、

マイナス要素が頭をよぎることが多かったのですが、

今は、落ち込んだとしても、

「今、何ができるか?」という思考にスイッチできるように

なりました。

行動に焦点をあてる。

これがポイントのような気がします。

人も過去も変えられません。

であれば、今から自分がなにを選択し、行動するか。

それは、行動面だけではなく、感情の選択も含みます。

今、何をすれば、このギャップが埋まるだろう。

今、何をすれば、解決できるんだろう。

この問いかけを自分にすることで、

おかげで、感情に振り回される時間が、

随分と減りました。

それは、私にとって、とてもうれしい変化となっています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。