FC2ブログ
大阪でビジネスコーチングとスキルアップ研修をしています。 カウンセリングもコーチングも構えなくてもいいんですよ~。 あなたの身近にあるものなのです。
記事編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集
とある企業で9ヶ月間の研修をさせて頂いております。

今日は、コミュニケーション力アップがテーマでした。

聞く力、話す力。

どちらも大切ですが、聴く事はとっても大切なのです。

セミナーが終了して、参加者の方にコメントをいただきました。

ある営業さんは

「正直、話をするのは得意。しかし、商品を売ることばかり考えていて、相手のことを思いやって話を聞いていない。だから、余裕がなく、プラスアルファの提案ができていないことに気づきました」

と、言ってくださいました。

”聞くこと”は、余裕にもつながるんですよね。

余裕ができれば、観察もできる。

そうすれば、相手にとってさらによい提案ができたり、
情報提供ができる。

続けていけば、必ず信頼してくれるし、ファンになってくれるはずだと私は思うのです。

”聴く”は、相手を思いやることの、
1つの表現ではないでしょうか。

【今日の質問】
あなたは人の話を、丁寧に聴けていますか?

スポンサーサイト
記事編集
今日、お仕事のお打ち合わせのときに、お相手の方が

あることをおっしゃいました。

「不安はあるけど、不満はない」

格言だな~と思い、共感しました。


今の仕事にBESTを尽くし、人の批判や愚痴を言わず、楽しんで行動されています。

この方の周りには、きっと素敵な人がたくさんいらっしゃるんだろうなあと思いました。

素晴らしい会話に、感謝した時間でした。


記事編集
そもそも、コーチングって何?とよく聞かれます。

スポーツのコーチをイメージしていただくと分かりやすいでしょう。

アメリカでは、ビジネスマンはパーソナルコーチをつけています。
日本でもどんどん普及してきています。

何か目指していることがあったり、心のもやもやを整理したいとき、プロのコーチに話をするわけです。

「話をしてどうなるの?」と思われるでしょう。

コーチは、話を聞いて、その人が思ってもみなかった視点で質問をしたり、その人が話をしていることを整理したり、時には情報を提供したり、会話を通して相手が行動できるようにサポートします。

人は感情をもっていますから、落ち込むときもあったり、気分がのらないときもあります。

そんなときは、カウンセリング的なサポートもします。

私は、コーチングを体験して、「なんて会話が楽(らく)なんだろう」と思ったのです。

日常では、人の意見を気にしたり、評価されたりして、実はほんとのことをいえなかったりするときもあります。

愚痴ではない前向きな会話は、とにかく楽しい。
「さあ、やるぞ!」と行動に移したくなります。

行動に移せば、結果は出るし、どんどんやることが加速していきます。

ほんとに、オススメなんです。

では、どうやって行うのかというと、基本的に電話でOK!

コーチと相談して決めた時間に電話をし、

お友達に話をする感覚でしゃべるだけ。

それでいて、成果がでるんです。

コーチングは継続が大切ですので、月に1回~4回を最低3ヶ月間実施していただくのが望ましいです。

3ヶ月間というのは、自分を見つめる時間になります。
とっても大切な作業ですが、これをすぎれば、今までの思考にとらわれない自分が出てきます。

これは体験してみないと分かりませんよ!
それはそれは、おもしろい。

是非、多くの方に体験していただきたいと思い、活動を続けています。

体験コーチング(無料)ご希望の方は、是非、御連絡くださいね。



記事編集
ハート今日も無事にセミナーを終えることができました。
4月21日(土) 18:00~21:00に、
やってみよう!プレゼンテーション講座(初級:ステップアップ編)
という講座を行いました。

ご参加の皆様、ありがとうございます!
三重県など遠方からご参加くださった方もおられ、ほんとに有難かったです<(_ _)>。

さて、今回は、あらかじめ企画書(たたき台)を作成していただき、みんなの前で発表することがメインでした。
時間は3分。

思いはたーくさんあるんです。しゃべりたいこともたーくさんあるんです。

それを3分という短い時間にまとめて話をすることは、簡単なようで簡単でもない。

相手が理解し、興味をもってもらうには、何がポイントなのか。

自分流のプレゼンテーションを考えていただく、いい機会になったと思います。

3時間という短い時間でしたが、発表者の方が全員レベルアップしたことがとてもうれしかったです♪

みなさん、ありがとう!

[参加者様の感想]
・初プレゼンを体験できてよかったです。とても楽しい研修でした。

・参加者の企画に非常に興味がもてた。人のプレゼンを見ることで、自分を鏡に映したイメージで、練習になりました。
第3弾の予定をまってます。

・またこのセミナーを続けてください。

記事編集
ふと目にした文章が、心に響きました。

老子のことばです。


「今持っているもので満足し、ありのままの姿を喜ぶことだ。

何も欠けていないと悟れば、全世界が自分のものとなる」



”足るを知る”のコトバはよく聞きますが、さらに納得です。

記事編集
平成17年の尼崎列車事故の被害者の方と知り合いになりました。

仕事関係で出会ったのですが、彼女の話で印象的だったことを書いてみます。

それは、被害者に対する思い込みがあること。

どいゆうことかというと、
彼女が”電車移動するとき、事故をおこした福知山線にのっている”と言うと、「えー!電車にのるんですかぁぁ」と、大げさに反応する人がいるそうです。

被害にあっていない人は、「被害者の気持ちは、恐らくこうであろう」といった、推測や思い込みで発言しているわけです。

ご本人曰く、「そんなこと言ってても仕方がない。毎日生活してるんだから。そんな大げさに反応してほしくない」と。

確かに、おっしゃることに納得しました。

もちろん、被害者の方はそれぞれ心に抱えていることはあると思いますので、彼女のひとことは一例です。

TVで報道されることだけを鵜呑みにして、それだけで全てを判断してしまう人がいるんだなあ・・ということを、今になって感じました。

過剰な反応は、ほんとに不要だと思った今日この頃でした。


記事編集
【解析業務(オフィスワーク)】2007.4.10現在

■期間:即日~2ヶ月 (正社員登用制度あり)
■募集人数:3~4名(男女不問)
■年齢:~45歳くらいまで
■勤務場所:大阪市営地下鉄 本町駅 徒歩1分
■給与:日給 9,000円(1時間程度の残業を含)
 *交通費(大阪市内&近郊)は全額支給(定期代)
■勤務時間:8:30~17:30(土日祝休み)
■スキル:パソコン、ウインドウズの基礎が分かれば大丈夫です。
■業務内容:携帯電話の電波状況を測定するチームが
 データを取得してきます。そのデータをパソコンを使って入力
 ・解析していただきます。

解析業務は、数字データを指示によって処理する仕事です。
現場での教育やOJTはしっかり行いますので、はじめての方でも
補助作業から行っていただいたりしますので、
やる気のある方であれば誰でも大丈夫です。

■お仕事の現場は、恐らくメーカー様のオフィスです。

お問い合わせは、左側の問い合わせフォームからお願いします。
記事編集
今日も暖かい1日でした。

少し早く帰宅して仕事をしていると、ウグイスの美しい声が聞こえてきました。

それは、ちょうどおやつに・・と思って買っていた

”みたらし団子”を食べようとしたときでした。

アイ・リップル



あ~、なんて幸せなんだろ~虹

と、一人でほのぼのムードに酔いしれ、ウグイスの声をバックに
みたらし団子をパクパク食べておりました。

そのときの空気感は、サクラ色のピンクでございます。

私って単純~(^.^)。

でも、こういう感覚もとっても大切なんですよ。

「うれしいなぁ。幸せだなぁ~」と感じることは、

Happyをどんどん呼び寄せてくれるんです。

【今日の質問】

あなたが、ほのぼのするときって、どんな時ですか??


----↓ほのぼのされた方は、ポチっと↓--------
  FC2 ブログランキング


記事編集
マナー研修


大人のヘア&ファッション情報誌「NH」(5月号)
に接客特集(P60~63)ページがあります。
リンクはこちら

今回、アドバイザーとして協力をさせていただきました。
(アドバイザーとして名前を記載して頂いてます)

「思わぬ展開!こんな時、接客名人になれますか?」
というタイトルで、マニュアルプラスアルファの接客チェックが
できる記事になっています。

Q&A方式のかわいいイラスト付。
美容院では、よくあるシチュエーションを例題に設問が
書かれてあります。

どんな内容かというと・・・

Q.「数ヶ月前から指名をしてくれるお客様からお食事に誘われました。さあ、あなたはどのように応えますか?」


いかがですか??答えは、雑誌を見てくださいね(^.^)。

大型書店でも販売していたのですが、ふと見つけたときは、なんだかうれしかったです。



記事編集
今日は、中学生&高校生(ご兄妹)のコーチングセッションでした。

セッションは電話で行います。

このお二人とは、かれこれ1年以上のおつきあいになりました。

多感な頃に、家族・同級生以外の大人(プロ)と話することは、私はとってもいいことだと思っています。

そして、私も彼らから学ぶことがあるのです。

さて、高校生のお兄ちゃんと話をしていて、うれしかったこと。

彼は春から高校3年生になり、いよいよ受験モードに突入しました。

彼は少し前から、「心理カウンセラーになりたい」と、ぼんやりながらもやりたいことを話し出すようになりました。

私と話をするうち、人の心に興味をもったようです。

今日は、力強く「心理カウンセラーになりたいです」と言ってくれたので、私は、とてもうれしかったのです。

心のことに興味をもってくれたことが(^.^)。


しかし彼は、「カウンセラーになれるかどうか不安だ・・」といいます。

これはカウンセラーのことだけでなく、受験に対する不安の表れだと思いました。

その後、話を進めていくと、彼はヤル気満々になり、
「新しいものの見方ができた」と元気よくいってくれました。

話は、ほんの20分程度です。

その短い時間で、彼の不安はなくなり、前向きに行動していきます。

コーチングとカウンセリングがmixした感じではありますが、
こうやって障害を取り除き、行動に移したり、モチベーションをあげ、結果を出していくのが、私の仕事です。




記事編集
こんにちは。

たくさんのブログの中から見つけ出してくださり、ありがとう♪

さて、老若男女問わず、毎日の生活の中で、いろんなことがあります。

一人で抱えてガマンできるときもあれば、できそうにないときもあります。

そんなとき、友達とか家族とかにお話を聞いてもらいませんか?

でも、結局いつも同じ答えだったり、行動が変わらなかったり。

では、相談相手が「心の勉強をしているプロ」ならば、どうなるでしょう。

もしかしたら、今までよりも、もっと早く変化が起こるかもしれません。

私は、仕事の挫折をきっかけに、少し心にカゼをひきました。

それは、とっても大変な時期でしたが、乗り越えたあとは、今まで以上の自分に出会えました。

どうやって乗り越えたかというと、心のスキルアップをしたからです。

具体的には、コーチングやカウンセリングに出会い、学び、体験し、それを伝えようと行動したからです。

皆さんが、今以上に心地よい毎日をすごせるヒントをお伝えしたいと思いブログをはじめました。

そして、皆さんとの会話の中から、私自身もいろいろと学び、感じとりたいと思っています。

たくさんの方とお話できることを楽しみにしております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。